プロフィール

『 Liquorish (リカリッシュ) 』 と私のことについて 少しお話させてください。

サロンの名前になっている 『Liquorish』 は、“Liquorish assorted candy” から名付けました。 イギリスで暮していた頃、小さかった子供達が大好きなキャンディーでした。 ピンク、グリーン、イエロー、レッド、ブルー・・・カラフルで、丸、三角、四角、棒状と色々な形のかわいらしいキャンディーに、子供達は目を輝かせていました。 合成着色料かな・・というママとしての心配とはうらはらに眺めているだけでウキウキしました。
ニードルアートスクールに通っていた私は、いつか自分のお教室を持ったら「リカリッシュ」と名付けて、 このキャンディーのように楽しくて心浮き立つような作品をたくさん作ろうと、心密かに決めました。
それからすぐのクリスマスにブルーモヘアのテディ−ベアをもらった娘は、一足先にその子に “リカリッシュ” という名前を付けました。子供達はすっかり大人になりましたが、今でもこのお教室と同じ名前のクマ「リカリッシュ」は棚に置かれています。


クロスステッチのキットやチャートは本当に多くなりました。ネットショップも充実して今では欲しかった物を世界中から取り寄せる事が出来ます。だからこそ、そのキットチャートにひと手間かけて自分らしさを添えた作品にしてみると出来上がりがより楽しくなります。
私は大人になっても変わらずハートや花やお菓子やマザーグースが大好きですし、ステッチの勉強をする事ができたイギリスでの暮らしを宝物だと思っています。ですからこれからも、ヨーロッパの暮らしやナーサリーライムからヒントをもらったり、イギリスの思い出を盛り込んだりした作品を作っていこうと思っております。 


プロフィール

日向寺裕貴子 (ひゅうがじ ゆきこ)   東京都出身
1987年〜1993年  イギリス、ロンドン南部のサリー州で暮らす。
その間刺繍デザイナー、ロニー・カールセン女史の主宰する“School of Super Stitch” にてニードルアートを学ぶ。
ハンプトンコート内の “Royal School of Needlework ” 受講。多くのwork shopに参加。
帰国後、DMC 日本支社の刺繍サンプル製作のお手伝いをするとともに、クロスステッチ教室「リカリッシュ」をスタート。
クロスステッチ&タペストリーサロン「リカリッシュ」主宰。
「カルチャー」講師

作品掲載履歴
『view 〜 美しく悠々と Modern craft art book』 美研インターナショナル 星雲社
『DMC クロスステッチ  仕立てのいらないかんたん刺しゅう』 雄鶏社
『毛糸だま』 日本ヴォ−グ社 
『刺繍通信』 雄鶏社